情報公開の公表 | 札幌のトリマー・動物看護の専門学校

エス・ワン動物専門学校 情報の公表

1. 学校の概要

学校名 学校法人高橋学園 エス・ワン動物専門学校
所在地 札幌市中央区北1条西19丁目2-7
・電話:011-623-1121
・FAX:011-623-1122
ホームページ ・URL:http://www.s-1gs.co.jp
・E-mail:info@s-1gs.co.jp
理事長 髙橋 淑子
学校長 武田 美千子
基本理念 ・笑顔で規律のある生活
・夢と希望に満ちた豊かな心の育成
・確かな技術、社会に役立つ人間の育成
教育方針 ペットに関する確かな知識と技術を備え、いのちに対してあふれる慈愛を注ぐことのできる動物のプロフェッショナルを養成。 「人とペットとの幸福な絆づくり」を通して、心の豊かな社会の実現に貢献します。

沿革

1947年 本校の母体であるペットの総合卸売商社「第一ペット商事株式会社」設立
さまざまなペットを取り扱うほか、小鳥の飼料の製造販売、ペット関連商品の卸売販売を開始
1989年 ペット業界の人材育成を目指し本校の前身である「北海道エス・ワングルーミングスクール」開校
犬の美容学科、動物看護学科(北海道初)設置
1992年 (社)日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士養成認定校となる
1999年 家庭犬しつけ訓練学科設置(現ペットライフ学科)
日本小動物獣医師会 動物看護師養成認定校となる
2004年 北海道知事の認可を受け、学校法人高橋学園「エス・ワン動物専門学校」として開校
犬の美容学科、動物看護学科、ペットライフ学科を設置
2011年 ペットエステ国際協会認定校となる(北海道初)
国際セラピードッグ協会認定校となる(北海道初)
2013年 新校舎完成

2. 各学科等の教育

別紙 1 各学科等の教育
別紙 1 犬の美容学科
別紙 1 ペットライフ学科
別紙 1 動物看護学科

3. 教職員

獣医師9名、トリマー5名、動物看護師3名、しつけ訓練士等4名、他
本校入学案内に掲載

4. キャリア教育・実践的職業教育

(1) 現在各学科で、主に以下の授業で企業と連携した実践的職業教育に取り組んでいます。(  )内は単位数。

犬の美容学科 ・グルーミング基礎実習 (24)
・応用実習 (32)
・プードル概論 (1)
・ペットマッサージ (1)
・服飾制作実習 (3)
・学外現場実習 (5)
動物看護学科 ・看護基礎外科実習 (2)
・グルーミング基礎実習 (24)
・ペットマッサージ (1)
・学外看護実習 (14)
・看護外科実習 (2)
ペットライフ学科 (総合ペットコース)
・セラピー犬ハンドラー育成実習 (6)
・家庭犬躾トレーニング実習 (12)
・動物介在療法実習 (8)
・ペットマッサージ (1)
・ペットフード調理実習 (1)
・学外現場実習 (5)
・グルーミング基礎実習(24)
・グルーミング応用実習(24)
(動物福祉コース)
・セラピー犬ハンドラー育成実習 (9)
・家庭犬躾トレーニング実習 (12)
・動物介在療法実習 (2)
・動物介在療法現場実習 (4)
・ペットマッサージ (1)
・ペットフード調理実習 (1)
・学外現場実習 (5)
・グルーミング基礎実習(24)
・グルーミング応用実習(5)

(2) 就職支援
・ペット業界で活躍している卒業生から就職活動の経験談を聞き、就職に対する不安や疑問をサポート。
・ペット業界関係会社からペットショップや動物病院等の情報収集し、学生にフィードバック。

5. 様々な教育活動

(1) 学校行事
・学校祭
・動物園、水族館見学
・ペット用品展示会
・体育祭
・修学旅行
・Xmasパーティ

(2) ボランティア活動
・動物愛護フェスティバル参加

6. 学生の生活支援

・本校女子学生専用の貸室が札幌市中央区南10条西20丁目1-38にあります。(奨学金利用者優先)

7. 学生納付金・修学支援

(1) 学生納付金

入学金 授業料 設備維持費 実験実習費 合計
1年 前期 100,000 300,000 71,000 150,000 621,000
後期 --- 300,000 --- --- 300,000
2年 前期 --- 300,000 71,000 150,000 521,000
後期 --- 300,000 --- --- 300,000

上記の学費以外に、以下の金額が必要となります。
・教科書代、実習教材費、実習着等 250,000円〜270,000円
・進級時の教科書代 5,000~10,000円
・課外活動費(研修旅行、修学旅行、傷害保険料など) 60,000円
・本校以外が発行する各種ライセンス受験料及び登録料の実費

(2) 納入時期
・合格通知受領後2週間以内に入学金と前期授業料の1/2を納入。27年1月下旬までに前期授業料の1/2、設備維持費、実験実習費、を納入
(ただし、教材費は3月下旬、後期授業料は9月下旬まで)
・分割納入制度有り

(3) 奨学金等
・日本学生支援機構奨学金制度
・日本政府金融公庫 教育ローン
・北洋銀行 教育ローン