自己評価表 | 札幌のトリマー・動物看護の専門学校

自己評価表

※評価はそれぞれ、適切…A、ほぼ適切…B、やや不適切…C、不適切…Dを示します

(1) 教育理念・目標

評価項目 評価
学校の理念・目的・育成人材像は定められているか(専門分野の特性が明確になっているか) A
学校における職業教育の特色は何か A
各学科の教育目標、育成人材像は、学科等に対応する業界のニーズに適合しているか A

(2) 学校運営

評価項目 評価
目的等に沿った運営方針、事業計画が策定されているか A
運営組織や意思決定機能は、規則等において明確化されているか、また、有効に機能しているか B
各種規程等は整備されているか B
教育活動に関する情報公開が適切になされているか A
情報システム化等による業務の効率化が図られているか B

(3) 教育活動

評価項目 評価
教育理念等に沿った教育課程の編成・実施方針等が策定されているか A
学科の修業年限に対応した学習時間の確保は明確にされているか A
学科等のカリキュラムは体系的に編成されているか A
関連分野の企業・関係施設等や業界団体等との連携により、カリキュラムの作成・見直し等が行われているか A
関連分野における実践的な職業教育(産学連携による実習等)が体系的に位置づけられているか A
職業に対する外部関係者からの評価を取り入れているか A
成績評価・単位認定、進級・卒業判定の基準は明確になっているか A
資格取得等に関する指導体制はあるか A
関連分野における業界等との連携において優れた教員(本務・兼務含む)を確保するなどマネジメントが行われているか A
教職員の指導力育成など資質向上の取組が行われているか A

(4) 学修成果

評価項目 評価
就職率の向上が図られているか A
資格取得率の向上が図られているか B
退学率の低減が図られているか B

(5) 学生支援

評価項目 評価
進路・就職に関する支援体制は整備されているか B
学生相談に関する体制は整備されているか B
学生の健康管理を担う組織体制はあるか A
学生の生活環境への支援は行われているか A
卒業生への支援体制はあるか A

(6) 教育環境

評価項目 評価
施設・設備は、教育上の必要性に十分対応できるよう整備されているか A
機器・備品は、教育上の必要性に十分対応できるよう整備されているか A
学外の実習等について十分な教育体制を整備しているか A
防災に対する体制は整備されているか A

(7) 学生の受入れ募集

評価項目 評価
高等学校に対する情報提供等の取組が行われているか B
学生募集活動は、適正に行われているか A
学生募集活動において、教育成果は正確に伝えられているか B
生徒募集の効果と実績の検証が行われているか B

(8) 財務

評価項目 評価
中長期的に学校の財務基盤は安定しているといえるか B
予算・収支計画は有効かつ妥当なものとなっているか B
財務について会計監査が適正に行われているか A
財務情報公開の体制準備はできているか B

(9) 法令等の遵守

評価項目 評価
法令、専修学校設置基準等の遵守と適正な運営がなされているか A
個人情報に関し、その保護のための対策がとられているか B
自己評価の実施と問題点の改善を行っているか B
自己評価結果を公開しているか C

(10) 社会貢献・地域貢献

評価項目 評価
学校の教育資源や施設を活用した社会貢献・地域貢献を行っているか A
学生のボランティア活動を奨励、支援しているか B
公開講座、教育訓練の受託等を積極的に実施しているか A