学校関係者評価報告 | 札幌のトリマー・動物看護の専門学校

エス・ワン動物専門学校 学校関係者評価報告(平成25年度)

1. 開催日時

平成26年10月1日(水)10時~12時

2. 開催場所

第一ペット商事株式会社 会議室

3. 出席委員

企業関係者2名、地域住人1名、卒業生1名、学校側2名

4. 会議内容

項目 意見内容
(1) 教育理念・目標 ・学校の理念に沿って今後も業界が求める人材を育てることを目標としてほしい。
(2) 学校運営 ・意思決定された事項が全員に周知徹底されるよう改善を望む。
(3) 教育活動 ・実習先の経験を就職に活かしてもらいたい。
・トリミング業界で導入されているいろいろな器具の使い方を学校で教えることも大切である。
(4) 学修成果 ・就職率は向上しているので、100%を目指して努力してもらいたい。
・卒後教育セミナーが年数回開催されているのは望ましい形である。
・中退者を出さないよう各教員が欠席者へのアプローチを行っているが、更に学校全体で学生をフ ォローし、中退者を減らすよう努力してほしい。
・アルバイト経験のある学生の方が実習に来ても接客や清掃等のスキルが上であるので、アルバイ ト経験も大事だと思う。
・今の子供は我慢ができない子が多く、上司などが感情的に叱ると続かない子が多いので、ほめる ことも大切である。
(5) 学生支援 ・就職支援は親会社からの情報を取り入れることで支援を行っており良いと思う。
(6) 教育環境 ・特になし。
(7) 学生の受入れ募集 ・広報活動に力を入れているが、本校独自の特色をもっと高校側にアピールすべきと思う。
(8) 財務 ・予算、収支計画に基づき運営されているが、中長期的財務基盤の確保に更に努力してもらいたい。
(9) 法令等の遵守 ・自己評価の結果を踏まえ、更に改善できることを望む。
・個人情報については、世間でいろんな形で流出しているので、これまで以上注意を望む。
(10) 社会貢献・地域貢献 ・地域のイベントに学生数名がボランティア参加したことは、学生にとっても有意義な体験になった と思うので、次年度以降も継続を期待します。
(11) その他意見 ・業界がいつも欠員状態にあるのは、業界からの離職者が多いからだと思う。業界全体の問題とし て雇用について検討が必要な時代となってきていることを踏まえて就職や転職の相談にのることが 必要でしょう。
今後への取組について 今回各委員から頂いたご意見・ご指導を踏まえ、今後本校において問題点の改善に取り組んでいく こととする。